fbpx

トリノの移動方法

トリノは車で通行可ですが(制限と有料駐車場有り)、公共交通機関や地下鉄や、ネットワークのタクシー、シェアカー、レンタル自転車を利用することをお勧めします。

自動車

ブルーゾーン

市内中心、周辺の通りのほとんどは有料駐車場があり、料金は地域によって異なりますが1,30€から2,5€です。駐車券は認可されたGTT社(タバコ屋、売店、カフェで購入可)及び自動販売機で購入できます。

歩行者エリアと規制区域(ZTL

中心部の主要な歩行者専用エリアは、ショッピング街のガリヴァルディ通り、ラグランジェ通りとカルロ アルベルト通り(Via Garibaldi, Via Lagrange e Via Carlo Alberto)があります。さらに月曜日から金曜日の午前7時30分から午前10時30分までは交通規制区域(ZTL)が設定されていますが、許可車を得た車(住居者、障害者、バスなど)だけは通過できます。ZTL内では午後、夕方、祝日にも公共交通機関しか通れない道があります。

2015年11月23日からSostAppという青い線に駐車でき、携帯電話かスマートフォンで支払する新しいサービスができました。

.公共交通機関

トリノは早朝から深夜までバスと路面電車が各方面に縦横に横断しています。イタリアで最初の自動運転の地下鉄のルートは西のコッレニョから南のリンゴットを結び市内中心とポルタ・ヌオーヴァ駅とポルタ・スーザ駅に接続しています。“ナイトバスター”サービスは深夜移動するのに安全なシステムで、毎週金曜日、土曜日、日曜日往復運行し、郊外からナイトクラブ近くに停車します。

乗車券はGTT社から購入できます。

タクシー

各区域にタクシー乗り場があります。当然ながら中心部、中央広場、駅に多くあります。電話予約も可能です。

身体障害者の送迎サービスは直接タクシーセンターに電話しなければいけません。

www.taxi-torino.it

観光バス

循環制限と進入禁止

観光バスはZTLの制限を受けませんが、通常GTT社からの一時的な市内区域通過許可を得なければいけません。

バス駐車場

駐車場代は1時間4€です。Viale 1° Maggio 通り(ジャルディーノ レアーレ、中心部), viali Medaglie d’Oro の Ceppi (トリノ展示会場地区)の間、Nino Bixio通りに駐車場があります。

乗客の荷物積み下ろしエリア

市内中心部では、カステッロ広場(Piazza Castello)レージョ劇場(Teatro Regio)の前とPietro Micca.通り17番、乗客が荷物の積み下ろしができるようにツアーバスが一時停止できます。

これ以上の情報についてはこちらをクリックしてください。

自転車

トリノには175キロメートルの自転車専用道路があり、バスより先に到着でき、健康にもよいです。

自転車共有サービス [TO]Bike を使えば、さらに便利になります。24時間使用でき、時間制限はなく、市内の140ヶ所に位置しています。

登録は簡単にでき、オンラインまたはサービスカウンターで手続きできます。

市内の自転車“free floating”サービスをご利用ください。

詳しい情報はトリノの移動方法ご覧ください。

トリノ

活気があり洗練されたトリノは西アルプスの麓の緑に囲まれています。
詳細を見る
come-raggiungere-torino

トリノへの行き方

トリノへ飛行機、電車、自動車での行き方
詳細を見る