fbpx

ニュース

SENIOR LADIES ISU GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL

ロシアのアリョーナ・コストルナヤは、ISUフィギュアスケートグランプリで最高記録を更新し、そしてチームメイトのアンナ・シェルバコワとアレクサンドラ・トルソワが続きロシアがシングル女子を完全制覇しました。トルソワは、4回フリップを競技でした最初の女性スケーターになりました。 2018 ISUグランプリファイナルチャンピオンの紀平梨花(日本)は、トリプルアクセルを成功させ216.47ポイントで6位から4位、ブレディ・デネルは(アメリカ)は5位(212.18ポイント)を獲得しました。 オリンピックチャンピオンのアリーナ・ザキトワ(ロシア)は、いくつかのミスがあり、2位から6位に終わった。 コストルナヤは“New...
すべて読む

SENIOR ICE DANCE ISU GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL

4度の世界チャンピオン、フランスのガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロンは、フィギュアスケートの2度目のISUグランプリファイナルで優勝しました。マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ(アメリカ)は、この大会で3回目の銀メダルを獲得最終表彰台にかえり咲きました。。銅は、2019 ISUグランプリファイナルチャンピオンのマディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒュー(アメリカ)に、アレクサンドラ・ステバノワ / イワン・ブキン(ロシア)が204.88ポイントで5位から4位に上がった。パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ(カナダ)は203.50ポイントで5位に終わり、2019年の世界銀メダリストであるヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツアラポフ(ロシア)は203.39ポイントで4位から6位になりました。 パパダキス/シゼロンは、魅惑的なパフォーマンスを“I...
すべて読む

ISU JUNIOR GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL – DAY 3

ISUフィギュアスケートファイナルジュニアGPF3日目のプログラムは、ショートプログラムの3位の日本の佐藤のパフォーマンズで始まり、優勝しました。ジュニアペアではアポリナリア・パンフィロワ/ドミトリー・リロフがを優勝し、全てロシアの選手が表彰台にあがりました。 ジュニアプログラムの最終のアイスダンスでは、カザコワ/レヴィヤ(ジョージア)がアメリカのグエン/コレスニクをわずか0,16ポイントで勝利しました。 ジュニア男子 日本の佐藤俊は、土曜日にトリノで開催されたISUジュニアグランプリファイナルで、金メダルを獲得しました。 ロシアのアンドレイ・モザリョフは銀メダル、ダニエル・サムソノフは銅メダルを獲得しました。...
すべて読む

SENIOR MEN ISU GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL

2度の世界チャンピオンであるネイサン・チェン(アメリカ)は、ISUフィギュアスケートGPFで高く飛び、44ポイントを差をつけて3年連続タイトルを獲得し、新記録を達成しました。 日本のオリンピックチャンピオンの羽生結弦は銀に、フランスのケビン・エイモスはグランプリファイナルでのデビュー戦で銅メダルを獲得しました。 アレクサンダー・サマリン(ロシア)は、248.83ポイントで上昇して4位になりました。ボーヤンジン(中国)は5位(241.44ポイント)で、ドミトリーアリエフ(ロシア)は4位から6位(220.04ポイント)になりました。 チェンは最後にスケートに引き寄せられ、観客が羽生に投げられた何百ものぬいぐるみを取り除くまで待たなければなりませんでした。 エルトン・ジョンの音楽を収録した“Rocketman”で、米国チャンピオンはフリーで224.92ポイント、そして全体で335.30ポイントの世界最高スコアを更新しました。...
すべて読む

ISU GRAND PRIX FINAL OF FIGURE SKATING – DAY 2

ISUフィギュアスケートシニアGPファイナルの最初のメダルは、 ペア中国人カップル1位スイ/ハンと2位ペン/ジンです。シニアのプログラムは、午後4時にアイスダンスで始まりました。トリノのパラベラで行われた素晴らしい6組のアイスショーは、上位から6位まで4ポイントの差です。 シニア女子も素晴らしいショーでコストルナヤがショートプログラムで首位発進した。 シニアアイスダンス 世界チャンピオン4回のフランスのガブリエラパパダキス/ギヨームシゼロンは、ISUフィギュアスケートGPFトリノ金曜日にリズムダンスを終えました。ISUグランプリファイナルチャンピオンであるマディソンハベル/ザカリードノヒュー(アメリカ)は2位でわずかに遅れをとっていますが、アイスダンスイベントの第1セグメントではマディソンチョック/エヴァンベイツ(アメリカ)が3位でした。...
すべて読む

ISU JUNIOR GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL – DAY 2

ISU女子ジュニアグランプリフィギュアファイナルが終了しました。きのうのショートプログラム4位ロシアのカミラバリエバが巻き返し、女子ジュニアで優勝しました。ジュニアアイスダンスも開始されペアのカザコバ/レビヤ(GEO)が首位です。 ジュニアアイスダンス ジョージア州のマリア・カザコワ/ジョージー・レヴィヤは首位を獲得し、人気のアヴォンリー・グエン/ヴァディム・コレスニク(アメリカ)にわずか0.04ポイント差を付けました。ロシアのエリザベータ・シャナエバ/デビッド・ナリズヌイが3位に続きます。エリザヴェータ・フダイベルディエワ/ アンドレイ・フィラトフ(ロシア)は4位(65.07ポイント)で1ポイント少し遅れています。ロイシア・デモウゲウト /...
すべて読む

ISU GRAND PRIX FINAL OF FIGURE SKATING – DAY 1

ISUグランプリファイナルフィギュアスケートのショートプログラムでは中国人ペアの スイ/ハンとアメリカ人のネイサン・チェンが首位です。 ペアショートプログラム ISUグランプリトリノフィギュアスケートファイナルのショートプログラムで、中国のオリンピック銀メダルスイ/ハン(77.50)が首位でロシアのアレクサンドラ ボイコ /...
すべて読む

ISU JUNIOR GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL – DAY 1

イタリア2006年のオリンピック会場パラベラで、アリサ・リュウ(アメリカ)、アンドレイ・モザリョフ(RUS)、ペアのアポリナリア・パンフィロワ/ドミトリー・リロフ(RUS)がリードしました。 男子ジュニアショートプログラムでは、ロシアのアンドレイ・モザリョフが首位につき チームメイトのダニエル・サムソノフが2位に続き、日本の佐藤俊が3位になりました ロシアのロックオペラ“Yunona and Avos”滑り、モザリョフはトリプルループ、トリプルアクセル、トリプルルッツトリプルトウの組み合わせ、2回のスピンでレベル4を獲得しました。 クロアチアカップチャンピオンは82.45ポイントを獲得しました。 「ファイナルでここにいることは嬉しく 光栄です。 私は自分のスケートには満足していますが、もっと上を目指したいですと コメント。 「ロシアのイベントとワルシャワ(チャレンジシリーズのイベント)で競いました。 これらは決勝前の私にとっての試みでした。私は最善を尽くしました。その前にシニアでスケートをしていましたが、最初のジャンプとしてトリプルループの代わりに(クワッド)トーをしました。シニアではショートプログラムでクワッドができ、その機会を利用しました。」とコメントしました。...
すべて読む