fbpx
Category

イベント

SENIOR LADIES ISU GRAND PRIX OF FIGURE SKATING FINAL

ロシアのアリョーナ・コストルナヤは、ISUフィギュアスケートグランプリで最高記録を更新し、そしてチームメイトのアンナ・シェルバコワとアレクサンドラ・トルソワが続きロシアがシングル女子を完全制覇しました。トルソワは、4回フリップを競技でした最初の女性スケーターになりました。 2018 ISUグランプリファイナルチャンピオンの紀平梨花(日本)は、トリプルアクセルを成功させ216.47ポイントで6位から4位、ブレディ・デネルは(アメリカ)は5位(212.18ポイント)を獲得しました。 オリンピックチャンピオンのアリーナ・ザキトワ(ロシア)は、いくつかのミスがあり、2位から6位に終わった。 コストルナヤは“New Moon” と “Supermassive Black Hole”にパフォーマンスで合計スコアは247.59ポイントでした。 「今日、合計スコアで記録を破りたいと思った。毎回、ベストを尽くして滑ろうとしています。 2018年のISU世界ジュニア銀メダリストによると、昨日と同じようだったのでとてもうれしいです。」とコメント。 シェルバコワは、“Six Gnossiennes” と“Firebird”に合わせ162.65ポイントでフリーを終え、合計で240.92ポイントで2位でした。 「自分のスケートと結果には満足していますが、クワッドフリップを着陸できなかったことが少し悔しいです。私は他のすべてをやったことがうれしいです。試したのは初めて(クワッドフリップ)で、次回は成功させたいです。」とコメントしました。 トルソワは、“Games of Thrones”フリーで161.73ポイントを獲得し、233.18ポイントで1位から3位になりました。 「4回転フリップはこのイベントの主な目標の1つでしたので出来て良かったし、銅メダルにも満足しています。しかし、ショートプログラムでトリプルアクセルが出来ず、サルコウを飛び、トゥをミスしたことに悔しいです。 私は 少し緊張していて、プログラムの終わりに疲れました。」とコメントしました。