fbpx
Category

トリノイベント

記者会見

記者会見 2019年ISUジュニア&シニアグランプリファイナルへのカウントダウンが始まり、会場となるトリノの準備は既に整っています。 12月5日から8日、ピエモンテ州の州都は、フィギュアスケート界の偉大なトップ選手たちによる、世界で最も有名で魅力的な競技会の1つであるこの大会を開催することでフィギュアスケートの中心地に変貌を遂げます。 1955年より伝統的にグランプリシリーズを締めくくるこの国際競技会は、イタリアがかつて唯一この競技会を開催する栄誉にあずかってから、まさに12年の時を経てようやくイタリア、まさにこのトリノに戻ってきました。 前回、そして今回もファイナルにふさわしい舞台は、スポーツ活動の中心として2006年冬季オリンピックに使用されたパラベラ競技場です。パラベラ競技場はトリノの中心地より数キロのところにあり、主な交通手段で行くことが便利な場所にあります。 ピエモンテの氷上では男子・女子シングル、ペア、アイスダンスの4種目の競技の各6名(組)のトップ選手が戦いを繰り広げます。それだけではなく更に競技は2倍になります。というのもシーズン前半に北アメリカ、アジアで開催された7大会を勝ち抜き、ヨーロッパにたどり着いたシニアの世界トップ選手だけでなく、ジュニアのトップ選手の競技も行われるからです。 12月4日火曜日は公式練習日に当てられ、5日から8日の3日間は競技が続き、12月8日、待ちに待ったエキシビションで大会の幕が下ります。 ジュニアの選手の中には、ロシアの選手が名を連ねる中にイタリア人ダニエル・グラスル(Daniel Grassl)の名前があります。トレンティーノ=アルト・アディジェ州出身の 17歳で、ジョング・ゴーズ・アカデミー(Joung Goose Academy)に所属していて、先シーズン、イタリアシニア国内選手権で優勝、今年のジュニアグランプリシリーズで銅メダルを獲得、かつてイタリア人が到達したことがないこの素晴らしい成績によって、トリノのグランプリファイナルに出場する権利を得ました。 ISUグランプリファイナルの開催はフィギュアスケートの推進だけでなく、デザインからファッション、食品、文化や芸術など、全ての分野の「メイド イン イタリー」の素晴らしさを伝える機会となることでしょう。 下記の日程で記者会見が開かれます。 日時:2019年11月25日(月)午前11時半~ 場所:マダマ宮(Palazzo Madama)、カステッロ広場(Piazza Castello)トリノ 会見には以下の方々が出席予定です。 ・キアラ・アッペンディーノ(Chiara Appendino)―トリノ市長 ・ロベルト・フィナルディ(Roberto Finardi)-トリノ州スポーツ評議会議員 ・アンドレア・ジオスー(Andrea Gios)-イタリアアイススポーツ連盟会長...
すべて読む

ジュニア出場選手

ジュニア出場選手 7大会、7か国、7週間、何100回のジャンプ、回転、ステップ、ISUのメンバーのうち68カ国、394 人の若きシングル·ペアスケーターの素晴らしい演技やスター選手誕生が第22回ISUフィギュアスケートジュニアグランプリシリーズに輝きを与えました。そして最後に各種目のシング ル・ペアの選手の世界最高の6選手(組)が2019年12月5日から8日トリノで開催される ISUジュニアグランプリファイナル出場の切符を手にしました。 ジュニアグランプリシリーズは、8月フランスのクルシュヴェル(Courchevel)から始まり、アメリカのレイクプラシッド(Lake Placid)、ラトビアのリガ(Riga)、ロシアのチェリャビンスク(Chelyabinsk)に移動し、ポーランドのグダンスク(Danzica)、クロアチアのザグレブ(Zagabria)、そし10月イタリア、エーニャ・ノイマルク(Egna / Neumarkt)で最終戦が行われました。また今回ペルーとベトナムが初めてシリーズに参加しました。 女子 アメリカのアリサ・リュウ(Alysa Liu)は、アメリカのレイクプラシッド大会で、1つのプログラムで3回転アクセル4回転ルッツを同時に成功させた史上初の女子スケート選手となり、この大会で優勝、さらにグダンスク大会においても優勝したためファイナルへの出場を決めました。ロシアのカミラ・ワリエワ(Kamila Valieva)は、フランス、ロシアの2大会で優勝し、女子出場選手の中、最高得点でファイナルに臨みます。韓国代表のイ・ヘイン(Haein Lee)は韓国におけるもっとも成長が見られる選手で、リガとザグレブの2大会の金メダルを持ってファイナルに進みます。またこの女子のカテゴリーを席巻していすロシアは、他にもクセニア・シニツィナ(Kseniia Sinitsyna)、ダリア・ウサチョワ(Daria Usacheva)、ビクトリア・ワシリエワ(ViktoriaVasilieva)の3人がファイナルに出場します。シリーズ合計179名が女子ジュニアの大会に参加し、この6人の女子選手がグランプリフィナーレで戦うことになります。 ISUジュニアグランプリファイナル女子結果 男子 男子ジュニアのファイナルの出場権を獲得するための闘いは、特に白熱しました。ロシアのアンドレイ・モザリョフ(Andrei Mozalev)は、リガ大会とザグレブ大会の2大会で金メダルを獲得した唯一の選手です。前回のジュニアジュニアグランプリファイナルで銀メダルだった、同じくロシアのピョートル・グメンニク(Petr Gumennik)は、チェリャビンスク大会での金メダル、エーニャ・ノイマルクの銀メダルを携え、再びファイナルに参戦します。同じく若いロシア選手、ダニイル・サムソノフ(Daniil Samsonov)はロシアジュニア選手たちの間で成功を収めた後、今季デビューした全ての国際ジュニア大会で注目を集め、金メダルと銅メダルを携え、ファイナルへ出場します。2019年世界ジュニア大会で銅メダルを獲得したイタリアのダニエル・グラッスル(Daniel Grassl)は、母国イタリアのエーニャ・ノイマルク大会で金メダルを獲得しました。他にも日本の鍵山優真(Yuma Kagiyama)、佐藤駿(Shun Sato)はこれまで様々な大会で表彰台に登ってきた先輩日本人選手の後を引き継ぐべき世代であることを見せつけています。シリーズには110名のジュニア選手が参加しました。...
すべて読む

シングルイベントチケット

シングルイベントチケット発売開始間近! お待たせしました! 全イベント(All Event)、およびセットチケット( Smart Sport)の好評販売に続き、2019/2020 ISUグランプリファイナ(ISU Grand Prix of Figure Skating® Final)のシングルチケットの販売がスタートしました。 2ヶ月後、12月5日から8日、トリノはフィギュアスケートの中心地となり、パラベラ競技場は世界中のトップクラスのフィギュアスケートの選手たちを迎えることとなります。 ジュニアは既に最終戦へ、シニアは国際試合のシーズン開幕に向けて最終調整に入っており、 ISUグランプリファイナルへの熱は高まる一方です。 シングルチケットはあなたの好みで自由に練習か試合か、ショートかフリーか、誰もが試合や練習を見るために競技場へ足を運ぶ日にちを選ぶことができます。 チケットはtorino2019.vivaticket.itのサイトより購入可能です。 また会場、試合日程、公式練習及びコンペティションの詳細など大会に関する主な情報は、www.torino2019.com をご覧ください。チケットに関するお問い合わせは、E-mailにてticketing@torino2019.comまでご連絡下さい。 お見逃しなく!フィギュアスケートの素晴らしいショーがトリノであなた方を心からお待ちしております。 座席表

オールイベントチケット

オールイベントチケット発売開始間近! 夏中、氷上の競演の夢を見る! 気温とともに素晴らしいフィギュアスケートの熱も止まることなく上がります。5か月以内に2019-20年のISUフィギュアスケートGPFがトリノのパラヴェラで開催されます。 6月に発売されたVIPパッケージが記録的な速さで売り切れた後、7月19日の午後1時よりオールイベントチケットが230ユーロから発売されます。誰にとっても1年で一番待ち望まれた感動的なスポーツイベントを目にする絶好の機会です。特別な試合に一流選手達がたまらない魅力を持つ世界大会に集合します。 オールイベントパスによって誰でもこの特別なイベントを1秒たりとも見逃さない機会です 各パッケージに含まれるもの: • 公式練習の見学 • 3日間の競技観戦 • ガラ の観賞 これらのパスはゾーンによって値段が違いウェブサイトwww.torino2019.comで購入できます。 プラチナゾーン: 758 € ゴールドゾーン: 584 € シルバーゾーン: 459 € ブロンズ1ゾーン  1:...
すべて読む

トリノISUフィギュアスケート2019のオリジナルロゴ

モーレ・アントネッリアーナはトリノの代表的な建物として知られています。建築家アレッサンドロ・アントネッリによって設計され、彼の死後1889年に完成しました。もともとシナゴーグと考えられていましたが、現在は世界の中でもっとも高い国立映画博物館です。 その塔の小塔の最上部の先端には、星型の十二面体(小星型十二面体)があります。世界の優れた選手達はグランプリファイナルのスターです。トリノのシンボル、モーレ・アントネッリアーナをつかってスケート選手を様式化しのが今回のISUのデザインで、この星のモチーフをGPFに出場する世界の優れたスター選手に見立て、星のように輝きエネルギッシュで力強い光を氷上に解き放つ様を表しているのです。

2019トリノ大会公式サイトへようこそ

素晴らしいスケートがイタリアに戻ってきた。 待ち焦がれるだけの冬は終わりました。 イタリアが2019年に開催する最大スポーツイベントへの扉が開かれています。 torino2019.comは、数時間後オンラインになり、2019年12月5日から8日にトリノのパラヴェラ(Palavera) で開催されるISUフィギュアスケートGPF 2019/2020(ジュニア&シニア)の公式ウェイブサイトです。 ファン、好奇心旺盛な人、興味のある人にとって誰でも100%忘れられない経験をしたいと思っている人のためのサイトです。このサイトは3カ国語対応し、エキサイティングな経験に関する最新情報、ニュース、競技ニュース、チケット販売の方法と時期、過去のイベントの情報、会場の特徴、トリノへの行き方など詳しい情報がご覧になれます。 ソーシャルチャンネルとつながりグランプリファイナルを見逃さないようにしてください