fbpx
Day

June 26, 2019

トリノISUフィギュアスケート2019のオリジナルロゴ

モーレ・アントネッリアーナはトリノの代表的な建物として知られています。建築家アレッサンドロ・アントネッリによって設計され、彼の死後1889年に完成しました。もともとシナゴーグと考えられていましたが、現在は世界の中でもっとも高い国立映画博物館です。 その塔の小塔の最上部の先端には、星型の十二面体(小星型十二面体)があります。世界の優れた選手達はグランプリファイナルのスターです。トリノのシンボル、モーレ・アントネッリアーナをつかってスケート選手を様式化しのが今回のISUのデザインで、この星のモチーフをGPFに出場する世界の優れたスター選手に見立て、星のように輝きエネルギッシュで力強い光を氷上に解き放つ様を表しているのです。